内視鏡検査を受けましょう!

胃・大腸ポリープの早期発見・早期切除でがん化を予防しましょう

がんはわが国の死亡原因の第一位であり、年間30万人以上ががんで死亡しています。その中でも胃がん、大腸がんは死亡原因の上位を占めています。胃がん、大腸がんは局所的に限局している時期に発見できれば、がんを完全に除去して治すことができます。

胃がん、大腸がんは、より早期に発見されますと苦痛の少ない内視鏡治療でポリープおよびがんを完全に切除することが可能です。ポリープを早期発見し、がん化する前に内視鏡で切除することをおすすめします。
定期的に内視鏡検査を受けましょう。

 

当院では鎮静剤を使用し、寝ていただくことで苦しさや痛さを軽減し、楽に内視鏡検査を受けて頂けるようにしています。