胃カメラ検査 【検査の流れ】

一般的に胃カメラと呼ばれるもので、食道から胃・十二指腸まで直接観察しながら、潰瘍やがんの診断をいます。当院では拡大内視鏡やNBI(Narrow Band Imaging)システムを用い診断効率をあげています。必要があれば、組織生検(鉗子で組織の一部をとる)を行い、病理診断を行います。従来内視鏡検査は苦しいと言われてきましたが、機器の発達で細くやわらかい内視鏡になり、軽い鎮静剤の使用で楽に受けられます。
胃カメラ検査は予約も出来ます。電話(097)543-5001 当院受付までお申し込みください。

[検査の流れ]

  • 前日の夕食は19時ごろまでに済ませてください。消化のよいものを。以後は絶食ですが、水やお茶は飲んでかまいません。
  • 当日、朝は絶食です。少量の水は飲んでかまいません。コーヒーやジュースは飲まないで下さい。たばこは禁止です。
  • 高血圧・心臓病の薬を服用している方は、必ずいつもどおりに服用してください。常用薬のある方はあらかじめ主治医に相談しておきましょう。
    • 薬を飲む必要のある方(血圧の薬など)は朝6時頃までの服用をおすすめします。
    • 外すことのできる義歯(入れ歯)、差し歯は必ず外して下さい。歯科治療中の方は必ず申し出てください。
    • 貴金属類も外しておきましょう。各自保管をお願い致します。
  • 検査前に胃の中の泡消しのシロップを飲んでいただきます。
  • のどに麻酔薬をスプレーします(以前に歯科治療で具合の悪くなったことがある方、薬剤アレルギーのある方は申し出てください。
  • 血液を固まりにくくする薬(小児用バファリン、ワーファリン、パナルジンなど)を内服中の方は必ず申し出てください( その他の内服薬についても同様です)。
    • お薬手帳をお持ちの方は必ずご持参ください。
  • 検査前に鎮痛・鎮静剤の注射をして検査を行いますので楽に受けられます。
    検査時間は10分程で終了します。検査ベッドのまま回復室へ移動し1時間ほど休んでいただいた後、医師より検査結果の説明があります。

 

リカバリーベッド
検査後の回復スペースです。
半個室をカーテンで仕切り、プライバシーを保ち
ゆっくりと休んでいただけます。

 

[胃内視鏡検査の目安料金(検査のみの場合)]

  • 胃カメラ1,500円~5,000円

※ポリープがあった場合など、検査以外の処置をおこなった場合、別途費用がかかります。

“重 要”

当院では内視鏡検査時に鎮痛・鎮静剤を使用します。個人差はありますが検査後目のちらつきやふらつきなどの症状が残る場合があります。
検査後の車・バイク・自転車の運転は大変危険です。ご家族の送迎または、公共の交通機関での来院をお願いします。

ご予約・お問い合わせはこちらTEL:097-543-5001診療時間 AM/9:00~12:30 PM/14:00~18:00